高度な救急心肺蘇生スキルを習得したい方向け

(例:パーソナル・トレーナー、ライフセイバー、保育園看護師、養護教諭等)

※学びたい方なら職種問わずどなたでも参加可能

 

アメリカ心臓協会公式コース

BLSプロバイダーコース(PHPシナリオ)  ※AHAガイドライン2015準拠

Basic Life Support Provider/American Heart Association;AHA

・11月23日(PHPシナリオ) 終了

​​

※当会ではHeartCode BLS – Basic Life Support Onlineコース/混合型学習(オンライン・インストラクター指導)は導入しておりませんが、参考までに紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

 BLSプロバイダーコースは、数ある心肺蘇生法講習のなかで最高峰と評価が高い、プロフェッショナルのための本格的な蘇生教育プログラムです。

 心肺蘇生の国際ガイドライン策定にあたって中心的な役割を果たしたアメリカ心臓協会(AHA:American Heart Association)が開発し、アメリカ合衆国をはじめ世界各国で開催されている世界最高水準の一次救命処置(BLS:Basic Life Support)訓練プログラムです。

 1.乳児を含めたすべての年齢対象に対するBLSトレーニング

 2.バッグバルブマスク(通称アンビューバッグ)を標準とした人工呼吸訓練

 3.二人法CPRで効率よく蘇生を行なうための訓練

 4.AHAガイドライン2015準拠

 5.国際的に通用するプロフェッショナルレベルの一次救命技術認定証(英文)を発行

 日本国内では消防や赤十字、また民間団体が主催する心肺蘇生法講習がいくつもありますが、それらはすべて「市民救助者」向けの心肺蘇生法講習となっています。
 AHAのBLSプロバイダーコースは、人々の健康維持に関わる救命のプロとして活動する人たち向けの専門的な心肺蘇生法(CPR)講習です。こうした専門職者(プロフェッショナル)を想定した心肺蘇生講習/救命講習としては日本国内唯一のものになります。

 

BLSプロバイダーの特徴
 AHA心肺蘇生法国際ガイドライン2015準拠の一次救命処置(BLS)のすべてを学びます。
 大人の傷病者に対する人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方に加えて、1歳未満の乳児と小児(1歳~思春期)の救命法、喉にものが詰まったときの解除法など、一次救命処置(BLS)のほぼすべてを網羅したコースです。
 また、ひとりで行なう心肺蘇生の他に、ふたり以上の救助者がいた場合のより効果的な心肺蘇生法の訓練や、ポケットマスク(フェイスマスク)による人工呼吸、医療機関で標準的に使われているBVM(バッグバルブマスク)による換気法など、市民向け蘇生講習には含まれない高度な手技も訓練していきます。

 

世界で通用するBLSプロバイダー認定ライセンスカード
 本コースを修了し、筆記試験・実技試験に合格するとアメリカ心臓協会(AHA)より、BLS Provider 認定カードが発行されます。これは心肺蘇生(一次救命処置)に関して、世界でもっとも権威のある医療従事者レベルの技術認定証です。

世界で通用する国際ライセンス
ガイドライン2015準拠
BLSプロバイダーマニュアル 

コース名

AHA-BLSプロバイダーコース ※AHAガイドライン2015準拠

BLS Provider Course/American Heart Association;AHA

コース内容

成人・小児・乳児の心肺蘇生法(一人法/二人法)、AEDの使い方、ポケットマスク、バッグバルブマスクの使い方、成人・小児・乳児の窒息への対処法(日常的に蘇生行為を行なう人向けの高度な内容です)

受講資格

パーソナル・トレーナー、ライフセイバー、保育園看護師、養護教諭等

※高度な心肺蘇生技術を学びたい方なら職種問わずどなたでも参加可能

受講対象

1.パーソナル・トレーナー

2.ライフセイバー

3.保育園看護師

4.養護教諭

5.高度な心肺蘇生技術を身につけたい方
6.職業的に複数人で心肺蘇生を行なう可能性がある方

コースの特徴

 主に医療従事者向けの一次救命処置プログラムとしてアメリカで開発されたコースです。アメリカではこの資格を持っていないと病院で働くことができません。
 DVD教材に沿って実践的なトレーニングをしていきます。当日は座学はほとんどありません。教科書の内容を把握してるのが前提で、講習
の間は体で覚えるために訓練を繰り返します。

キャンセルポリシー

お申し込み後のキャンセルは、下記の通りにキャンセル料をいただきます。

※キャンセルに伴う返金の際の振込み手数料は受講者が負担するものとします。


コース開催90日前から31日前までのキャンセル申し込みは、事務手数2,000円を頂きます。
コース開催30日前から14日前までのキャンセル申込みは50%
コース開催13日前から前日までのキャンセル申込みは80%
コース開催当日キャンセル及び無連絡不参加は受講料の100%

受講料18,000円(テキスト別)

※アメリカ心臓協会公式ライセンスカード発行含む

 

必要なものテキスト、筆記用具

コース時間:約6時間

修了証(カード)

 筆記試験と実技試験に合格するとアメリカ心臓協会AHA公式の英文修了カード/BLSプロバイダーカードが発行されます。(カードは後日郵送になります)

修了証の期限:2年間有効

 

テキスト

BLSプロバイダーマニュアルG2015準拠  4,212円

Amazon.comでの購入はこちらから

※必ずお近くの書店、ネットショップ等で事前購入の上、講習時にご持参ください。AHAの規定上、テキストを持参されないとご受講いただけません。

Copyright(C)2012-2018.

 BLS-Okinawa  http://www.bls.okinawa All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon