Copyright(C)2012-2018.

 BLS-Okinawa  http://www.bls.okinawa All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

コース

Course

1次救命処置
アメリカ心臓協会
BLSプロバイダーコース
Basic Life Support Provider

 BLSプロバイダーコースは、アメリカをはじめ世界各国で開催されている医療専門家・救命のプロフェッショナルのための世界最高水準の一次救命処置(BLS:Basic Life Support)教育訓練プログラムです。(2015年の改訂でBLSヘルスケアプロバイダーコースから改名)
 大人の傷病者に対する人工呼吸と胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの使い方に加えて、乳児と小児のCPR、気道異物除去など、国際コンセンサスに基づいた一次救命処置(BLS)のほぼすべてを網羅しています。

※当会ではHeartCode BLS – Basic Life Support Onlineコース/混合型学習(オンライン・インストラクター指導)は導入しておりませんが、参考までに紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

1次救命処置
アメリカ心臓協会
ハートセイバーCPR AEDコース
Heartsaver® CPR AED Course

 アメリカ心臓協会 AHA のハートセイバーCPR AED(Heatsaver CPR AED)コースは、世界中のAED講習の基本モデルとなった、もっとも標準的な心肺蘇生法+AED教育プログラムコースです。

 ハートセイバーCPR AEDコースは、職業上、対応義務のある企業・団体の安全管理担当者やホテルスタッフ、学校教職員、幼稚園教諭、保育士、ショッピングセンタースタッフ等といった緊急時の際対応義務の生じる方を対象とた内容になっております。

 職業人として必要な蘇生スキルを身につける講習プログラムで、実技試験に合格すると、蘇生科学の世界権威である American Heart Association より、英文修了証(CPR/AED Certificate)が発行されます。

 米国職業安全衛生局(OSHA)公認ライセンスで、米国内の労働基準に合致するのはもとより、国際的にも認知されているもっとも効力範囲の強い資格といえます。

※当会ではHeartsaver Onlineコース/混合型学習(オンライン・インストラクター指導)は導入しておりませんが、参考までにHeartsaver Onlineコースの紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

1次救命処置
アメリカ心臓協会
ハートセイバー・ファーストエイドコース
Heartsaver® Firstaid Course

 ハートセイバー・ファーストエイド・コースは、急病やケガ、さまざまな環境要因による事故への対応方法を学ぶためのコースです。 
 ファーストエイド First aid とは、日本語では応急手当と訳されます。胸骨圧迫と人工呼吸からなるCPR(心肺蘇生法)は、厳密には「救命手当」と呼ばれ、最も緊急性の高い処置です。そしてそれ以外のケガや急病、突発的な事故への初期対応が「応急手当」、すなわちファーストエイドです。 

 米国職業安全衛生局(OSHA)公認ライセンスで、米国内の労働基準に合致するのはもとより、国際的にも認知されているもっとも効力範囲の強い資格といえます。

※当会ではHeartsaver Onlineコース/混合型学習(オンライン・インストラクター指導)は導入しておりませんが、参考までにHeartsaver Onlineコースの紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

1次救命処置
一般市民向け
1次救命処置(心肺蘇生法&窒息対処法)講習会
Family & Friends CPR Program

 アメリカ心臓協会が展開する一般市民向けプログラムです。

赤十字や消防署で開催されている心肺蘇生法の内容に加え、成人とは異なる小乳幼児特有の心停止の原因を学習できます。

​ このプログラムでは,成人に対するハンズオンリー CPR(胸骨圧迫のみの心肺蘇生),小児および乳児に対する人工呼吸を伴う CPR,AED の使用および窒息状態からの救助を学習します。

​※公的なライセンスカードの発行はありません。 

1次救命処置
乳幼児の心肺蘇生法&窒息対処法
パパ・ママのための乳幼児の救命法

 初めて救急法を学ぶ方や子育て中のお父さん、お母さん向けのコースです。

お子さんが生まれた又はこれから生まれる予定のお父さん、お母さん、ママ友を対象した出張BLSコースです。

​ 1人で行う心肺蘇生法、2人で行う心肺蘇生法、窒息対処法、脈あり呼吸なしの時の対処法などを学ぶコースです。

​ お作法的な講習会ではなく質の高い心肺蘇生スキルを習得できます。

​※公的なライセンスカードの発行はありません。 

1次救命処置
【お茶の間BLS】出張ベビー救命法コース
新米パパ・ママのためのベビー救命法

 初めて救急法を学ぶ方や子育て中のお父さん、お母さん向けのコースです。

お子さんが生まれた又はこれから生まれる予定のお父さん、お母さん、ママ友を対象した出張BLSコースです。

​ 1人で行う心肺蘇生法、2人で行う心肺蘇生法、窒息対処法、脈あり呼吸なしの時の対処法などを学ぶコースです。

 お茶の間で開催する心肺蘇生コースは、日本国内ではほとんどありませんが、アメリカでは一般的なコーススタイルです。

​※公的なライセンスカードの発行はありません。 

小児救急 評価・認識・病態安定化
アメリカ心臓協会
PEARSプロバイダーコース
Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization Provider

 PEARSプロバイダーコースは、心停止にいたりかねない危険な兆候に気づき、アセスメントし、重症化を防ぐための安定化を学ぶ1日コースです。
 PEARS(ペアーズ)は、Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization の略で、直訳すると「小児救急 認識・評価 病態安定化」という意味です。

※PEARSプロバイダーコースの紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

乳児・小児に対する命救護法
メディック・ファーストエイド®
チャイルドケアプラスコース
ChildcarePlus Course

 小児、乳児、成人のためのCPR(心肺蘇生法)、AED(自動体外式除細動)とその他の応急手当て(ファーストエイド)を習得するコースです。
 親や祖父母はもとより、学校施設、保育者、スポーツ・コーチなど、子ども達の健康上の緊急時に対応しなくてはならない人々に最適な講習プログラムです。
 このコースは成人の救命法もカバーしているので、小児・乳児のみならず、保育や学校の施設内に出入りする大人の緊急時にも対応できます。

​※参考までにMFAのアメリカ本部であるHealth & Safety Instituteが公開しているチャイルドケアプラスG2010版の紹介映像を表示しております。

詳細はこちら
全年乳児・小児に対するファーストエイド(応急手当)
メディック・ファーストエイド®
エマージェンシーケア・ファーストエイドコース
Emergencycare Firstaid Course

 小児、乳児へ対する応急手当て(ファーストエイド)を習得するコースです。
 親や祖父母はもとより、学校施設、保育者、スポーツ・コーチなど、子ども達の健康上の緊急時に対応しなくてはならない人々に最適な講習プログラムです。

血液感染対策
メディック・ファーストエイド®
血液感染性病原体プログラム
Bloodborne Pathogens Program

 このコースでは、B型・C型肝炎、HIVへの感染のリスクを主題とし、その他各種の感染に関する予防手段と、万一起こってしまったときの対処法などを、きちんと整備された計画を通じて最小限にとどめようとする活動をご紹介しています。

 病院、介護施設、スポーツ施設などに限らず、家族以外の第三者の健康のケアのために肌にふれる可能性のある活動をなさっているみなさんには、きっと役に立つ情報です。
 ビデオとひとりひとりに配布されるガイドを使用して、インストラクターがやさしく解説し実際に活動にあった手順やルールをどのように構築したらよいかについて、アメリカの法規制文書などを元にご紹介します。

親子向け心肺蘇生法講習

PUSHプロジェクト賛同企画

親子で学ぶ心肺蘇生法 

 このコースは、幼い頃から心肺蘇生法教育にふれることで、「命の大切さ」や「助け合う気持ち」、「困っている人へ手を差し伸べる勇気」を育む事をねらいとしております。
 また、「命の大切さ」を知ることで「いじめ」問題の減少にもつながればとの願いも込めております。

 1家族で1体のトレーニングマネキン(実質的には、成人サイズマネキン・小児サイズマネキンの計2体)を専有して学習します。他のPUSH講習会では体験できない子どもの救命に必須の人工呼吸の練習も行います。