Copyright(C)2012-2018.

 BLS-Okinawa  http://www.bls.okinawa All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

 BLS沖縄では各種心肺蘇生コースを提供していますが、すべての講習に関して、最高水準のアメリカ心臓協会(AHA)の衛生基準を適用しています。

 心肺蘇生用のトレーニングマネキンを介した受講者間の感染症への交差感染の報告は世界的にみてもほとんどありませんが、BLS沖縄では、感染リスクの可能性を最小限にするための衛生管理を行なっております。

※500ppm以上の次亜塩素酸ナトリウム液に10分以上の浸漬消毒後、水洗し空気乾燥(アメリカ環境保護庁 EPA:Environmental Protection Agency承認ならびにアメリカ心臓協会AHA推奨消毒方法)

​心肺蘇生講習の衛生管理

Safety management 

1.トレーニングマネキンの人工呼吸練習用肺は、コース終了毎にすべて取り替えて使い回しは一切しておりません。

2.トレーニングマネキンのフェイス(顔)部分や人工呼吸の練習で使用したポケットマスク(フェイスマスク)は、コース終了毎にタンパク質の除去後します。

4.洗浄、消毒後は日陰干しで乾燥させます。

3.塩素液に浸漬消毒を行います。