Copyright(C)2012-2018.

 BLS-Okinawa  http://www.bls.okinawa All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

看護師・救命士・保育園看護師・医学生・看護学生向け

小児急変対応 評価・認識・安定化プログラム

アメリカ心臓協会公式コース

PEARSプロバイダーコース  ※AHAガイドライン2015準拠

Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization Provider

・2018年3月11日 終了

※PEARSプロバイダーコースの紹介映像を表示しております。コースで使用する映像は日本語又は字幕付になりますのでご安心下さい。

 具合の悪そうな患者/患児を見たときに、なにを考え、観察し、判断・評価、対応していくかという思考パターンをトレーニングする医療従事者、主にナース向けコースです。
 

 観察力・アセスメント力を向上します。
 

 小児二次救命処置トレーニングとして定評のあるアメリカ心臓協会AHA-PALSプロバイダーコースの「評価・判定」の部分を深く掘り下げた内容で、治療的側面より、安定化という視点が特徴的です。
 

 看護師が等身大でできること、患者の様態変化に気づく、発見する可能性が高い看護師にぴったりの急変対応コースといえるでしょう。
 

 呼吸音や呼吸様式から判断する呼吸トラブルの鑑別、循環の評価とショックの分類など、BLS/ACLSでは学べない、明日から使える要素が盛りだくさんです。

 

 小児をテーマとしていますので、心停止だけではなく、呼吸障害、ショックといった心停止につながる危機的状況の認識が重要となります。その場でできる適切な処置をしつつ、専門医への診療をつなげるプロセス・思考パターンを、リアルな映像教材を用いてトレーニングしていきます。 
 

 ベッドサイドにいて、小さな異変にも気づける看護職にマッチした看護の臨床ですぐに使える実践的な内容です。映像教材は小児となっていますが、成人を含めすべての臨床で日々使える視点を身につけます。

PEARSプロバイダーコースの学習内容

 AHA小児の救命の連鎖に示されているように、小児の救命を考える上でもっとも大切なのは「心停止の予防」です。
 心停止に至らせないための早期介入として、呼吸障害4タイプ、循環障害(ショック)2タイプを判定する方法、医師による治療までに状態を悪化させない安定化の介入について学びます。

PEARSのコアケース

  • 上気道閉塞

  • 下気道閉塞

  • 肺組織病変

  • 呼吸調整障害

  • 循環血液量減少性ショック

  • 血液分布異常性ショック

  • 心停止(除細動ショックが必要なケースと不要なケース)


その他

  • 重症な疾患または外傷の小児に対する体系的なアプローチ

  • 効果的な蘇生チーム力学

  • 小児・乳児への二人法BLS


 呼吸のトラブル、ショックの病態について、詳しく学んだ後、実際の患児の動画を見てアセスメントの訓練をし、その後、マネキンの前でチームによる介入・安定化のシミュレーション・トレーニングを行います。

世界で通用する国際ライセンス
ガイドライン2015準拠
BLSプロバイダーマニュアル 

コース名

AHA-PEARSプロバイダーコース ※AHAガイドライン2015準拠

Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization Provider

コース内容

生命危機状態にある患児への体系的アプローチと安定化

受講対象

「小児救急を専門とする医師」以外の医療従事者、主に看護師で、かつAHA BLSプロバイダーコース相当の小児のCPR+AED、乳児のCPRができる方

コースの特徴

  • 最新の蘇生科学と小児心停止と救命のメカニズム

  • 体系的な評価・アセスメント手順

  • 呼吸障害の認識と判定、介入(上気道閉塞、下気道閉塞、肺組織病変、呼吸調整機能障害)

  • ショックの認識と判定、介入(循環血液量減少性、血液分布異常性)

  • 呼吸停止、徐脈への対応

  • 心停止対応(BLS+AED)

  • チーム蘇生の概念(Rapid Response Teamとの連携)

  • シミュレーション・トレーニング

注)トレーニングセンターによってはシミュレーション訓練を省略する場合もあるようですが、このコースではシミュレーション・トレーニングに力点をおいたPEARSコースを開催しています。

キャンセルポリシー

お申し込み後のキャンセルは、下記の通りにキャンセル料をいただきます。

※キャンセルに伴う返金の際の振込み手数料は受講者が負担するものとします。

コース開催90日前から31日前までのキャンセル申し込みは、事務手数2,000円を頂きます。
コース開催30日前から14日前までのキャンセル申込みは50%
コース開催13日前から前日までのキャンセル申込みは80%
コース開催当日キャンセル及び無連絡不参加は受講料の100%

受講料28,000(テキスト別)

※アメリカ心臓協会公式ライセンスカード発行含む

必要なものテキスト、筆記用具

コース時間:約10時間

※昼食時もランチョンセミナー形式で講習は進行します。各自、昼食をご用意の上ご参加下さい。

 

実技試験

小児の一人法CPRとAED、乳児の一人法CPRと二人法CPR

筆記試験

DVD映像での事例を用いた筆記試験: 30問、四者択一式(カードは後日郵送の形になります)

 

修了証の期限:2年間有効

※修了証は、全試験に合格後、後日郵送にてお届け予定です(受講後約1ヶ月)

テキスト

PEARSプロバイダーマニュアルG2010日本語版※現時点ではG2015の日本語版は発売されておりません。

ACLS Pressからの独占販売で、一般書店や他の代理店からは購入できません。日本語テキストをご希望の方は、ACLS Pressのホームページより注文下さい。5980円+送料540円です。

※AHA規約上、AHA公式PEARSプロバイダーマニュアル(英語版でも日本語版でも構いません)をお持ちでない方は受講いただけません。各自でご購入ください。

 受講にあたっては英語版テキストでも日本語版テキストでも構いません。PEARSプロバイダーコース受講に際しては、予習は必須です。予習のポイントにつきましては、ブログ記事:「PEARSプロバイダーコース受講に必要な小児BLSの基礎知識・技術」をご参照ください。